読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オタクの“聖地探し”が町おこしに

rink
http://www.asahi.com/and_w/interest/entertainment/CORI2071180.html

記事要約

日本のアニメは世界に冠たるコンテンツであり、膨大な経済効果を生みだすことはもはや常識であるが、マニアックなファンの間で盛り上がっている”聖地巡礼”もすっかり定着してきている。この”聖地巡礼”などの地方自治体×アニメという異色のタッグによる地域活性化はさらなる広がりを見せ、日本の地方再生のカギを握っている可能性も考えられる。

疑問

最初に地方自治体がアニメとタッグを組む際の細かい経緯はどうだったのだろうか、多少気になる。今はそこまででもないが、昔はオタクは少し距離を置かれていたからな、結構ギャンブルだったんだろうと思う。

考え

地方自治体とアニメのタッグは本当に面白いと思う。アニメファンとしてもこの動きはぜひ継続、拡大してほしいものだ。