読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小学校でのプログラミング教育必修化を検討 文科省

リンク
www.asahi.com

記事要約

文部科学省は4月19日、小学校でのプログラミング教育の必修化を検討すると発表した。技術の進化が飛躍的に進む中、コンピュータを制御する能力の育成が重要と判断した。具体的にはプログラムの教材を作るのではなく、理科や算数といった今ある教科の中に盛り込むことを話し合う見込みだ。また、中学、高校での拡充も検討している。

疑問

小学生にどうやってプログラムを教えるのだろうか。

考え

時代の変化ってすごいんだな、社会に求められていることに応じて変化する様を見ていると、教育の役割がどうゆうものなのかがよくわかる。あと、あと十数年早く始まってほしかったなーー。